この記事は約 5 分で読めます。

トイレは毎日数回必ず使う場所なので、
生活する中で欠かせない空間であるのは言わずもがな話ですよね。

子どもも大人も用を足す音や臭いなどがトイレから漏れることが「恥ずかしいこと」という認識が日本人は特に強い気がします。

トイレの音消し用の流水音発生器が良い例ですよね。

そのため、マイホームを計画する際にも
・トイレの音
・トイレの臭い
  
に注意してトイレの場所をしっかりと考慮しなければなりません。

我が家は玄関を入ってすぐのところにトイレがあります。
玄関から入って靴を脱いだらすぐです。
実際にマイホームに住んでみて感じた玄関ホール(廊下)にあるトイレのメリット・デメリットについてまとめてみました。

玄関ホールのトイレのメリットとデメリットについて

江戸時代に「音消しの壷」というものがあったらしく、
当時身分の高い女性がトイレに入ると、お付の人が音消しの壷の柱を抜いて、
ちょろちょろと水が流れる音で排泄音を隠していたとか!

玄関近くのトイレのメリット

  • 駆け込みOK~帰ってきてすぐできる

玄関を開けて、靴を脱いだら3秒以内にトイレに行ける我が家。
子どもって「出かけるよー!」と靴を履いたら、なぜか「トイレ行く」と言い出します。玄関から近いトイレは、すぐに行けるから大人のストレスも削減です。

また、出かける前にトイレに寄ってから靴を履く訓練をすれば、習慣づくので、
「靴を履く前にトイレ」の習慣を身につけられます。

  • 居室から離れているから音漏れを気にせずに使える

日本の国民性といっても過言ではない「恥じらい」を尊ぶ文化。
音漏れを気にして、何度もトイレを流した経験があるかと思います。

音漏れを気にしなくていい=音消し用の流水音発生器の電気代や無駄に水を流す水道代の節約に繋がる。

トイレが居室と繋がっていると、
音が気になってなかなかリラックスして用が足せません。
トイレはできれば集中できる空間であってほしいなと個人的には思っています。

  • 来客がトイレを使いやすい

トイレが居室と繋がっていると恥ずかしくて使いづらいと感じることが多いようです。
ホールにあると音漏れの心配が軽減して安心して用を足せるという声も少なくありません。

玄関近くのトイレのメリットデメリット

  • 玄関に来客中だと使いづらい!

玄関にお客さんがいる時は、
なんとなく、「今から私トイレで用を足します!」と宣言しているようで、
私は我慢してしまいます。

用を足すこと=恥ずかしいこと?

中学生のとき、トイレ中に来客があって、
トイレから出てきたところで顔を合わせるのがなんとなく恥ずかしくて、
お客さんが帰るまでトイレにいた私。

そのような経験はないですか。私はけっこうあります。

来客の頻度(玄関まで入ってくる)や、来客の玄関での滞在時間の長さってそんなに長い!?

我が家の場合、過去を振り返っても、来客というと、身内か宅配業者さんくらい

つまり、そこまで気にすることではないということに気づきました。

  • お風呂と脱衣所がLDK隣接の場合

お風呂前にトイレに行くことがとても億劫です。
LDKから脱衣所、お風呂と繋がっている建売住宅の図面をよく目にします。
トイレだけホールにあるお家も多いですよね。
その場合は、少しトイレが遠いので行くのが面倒だと思うことがあります。
服を脱いで、「あっ!トイレ」と思っても、
裸のままホールにあるトイレに行くのは気が引けます。

また、キッチンを家の奥に設置していたら、
トイレが遠くてなかなかサッと行く気になれないというのもあるかもしれません。

トイレの位置を中心に考えるならば、
ホールに脱衣所と浴室もあるとお風呂のトイレもすぐ行けるので楽だし便利かなと思います。

番外編 ホールトイレは家に帰ってきたときにトイレ臭がする!?

ホールトイレは臭いが心配という方もいるかと思います。

我が家は今のところ問題ありません!

臭い対策としては

・トイレ中はドアを開けっ放しにしない
(使用していないときは湿気が篭らないように少し開けておくことも大事だそうです)
・換気扇をまわしておく
・定期的に掃除をする(壁や床に臭いがついて臭っている場合があるそうです)

LDKトイレでも、臭い問題は同じくあると思います。

もし、仮に臭いがするとしたら、LDKで臭いがするよりも、
ホールで臭いがした方がいいなと思います。(消去法ですが)

ホールトイレは子どものトイレトレーニング時に不便!?

マイホームに引っ越すまでは、子どものトイレトレーニングがホールトイレだと
毎回、LDKからホールに出てトイレに行くのは面倒かなと思っていました。

確かに、キッチンで作業をしているときは、手を止めて一緒に行かないと行けないので面倒なときもありますが、

トイレトレーニング期間なんて思っていた以上にあっという間に終わってしまいました。

保育園や幼稚園でもトイレトレーニングをしているので、
そこまで気にするポイントではないかなと思いました。

実家では廊下トイレ、以前住んでいた賃貸マンションではリビング隣接トイレ、
そして現在の玄関からすぐのホールトイレ。

いろいろ経験した結果、どのトイレも慣れるとあまり気にならないというのが思ったことです。

どれが一番良かったかと問われると、ホールトイレが出かける際や帰ってきた際に行けるので私には一番合っている配置だと思いました。

トイレの位置は一番使う人に合わせるのが一番だと思います。

我が家は外出していることが多いので、出かける際と帰ってきた際にすぐに行けるトイレがベストでした。