この記事は約 2 分で読めます。

今だからこそやってみるおうちメンテナンス

世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るう今、世間的に外出自粛の波がだんだんと緩和されていく流れになってきていますが、自粛が緩和されてもコロナの脅威がなくなったわけではありません。
むしろ、コロナに対しての緊張がだんだんと薄れることで、感染のリスクが増える傾向にあります。
自主的に外出自粛を行う方は自宅で何をしようかと悩まれると思います。
そこで、時間に余裕がある今だからこそしようと思えるおうちのメンテナンスをお伝えいたします。

真冬のこの季節。暖房をつけているのに寒い!なんてことありませんか?
そう!暖気は天井付近にたまってしまう性質があるのです。
サーキュレーターを上手に使って、その悩みを解決しましょう!

サーキュレーターとは

扇風機と同様に「風を起こす機械」です。
しかし用途が異なりますので、風の性質が違います。

avatar
▼体に風をあて、暑さをしのぐためのもの
風は優しく広範囲に広がる
avatar
▼お部屋の空気を循環させるためのもの
風は強く直線的に出る。
つまりサーキュレーターは扇風機よりも短時間に、効率よく
お部屋の温度を均一化させることに向いている機械。

サーキュレーターの上手な使い方

こうすれば、天井にたまった暖かい空気が足元まで届き、お部屋全体が温まる「空間暖房」に早変わり!
設定温度を2度下げると、電気代を20%カットすることができます。
サーキュレーターを使って、上手に省エネしましょう!

以上が通気口・換気扇のメンテナンスになります。
メンテナンスひとつで過ごす環境が変わりますので、おうちメンテナンスの初級としてやってみるのはいかがでしょうか。