この記事は約 2 分で読めます。

今だからこそやってみるおうちメンテナンス

世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るう今、世間的に外出自粛の波がだんだんと緩和されていく流れになってきていますが、自粛が緩和されてもコロナの脅威がなくなったわけではありません。
むしろ、コロナに対しての緊張がだんだんと薄れることで、感染のリスクが増える傾向にあります。
自主的に外出自粛を行う方は自宅で何をしようかと悩まれると思います。
そこで、時間に余裕がある今だからこそしようと思えるおうちのメンテナンスをお伝えいたします。

最近の建物には24時間換気システムが多く取り入れられています。これによりお家は1日中呼吸をしています。
でも、吸気口・換気扇が汚れていると空気の循環がうまくいかず、「結露の原因」にもなります!
簡単にできる吸気口・換気扇のお掃除方法をご紹介します。

吸気口

01

つまみを手前に引き、カバーをはずします。

02

フィルターをはずし、掃除機でほこりを吸います。水洗いはフィルターがボロボロになるのでおすすめしません!

※ふるくなったら、市販のレンジフード用のフィルター(同じ厚さのもの)をカットして代用できます。

03

カバーを戻します。上からはめて、下がパチンというまで押しましょう。

換気扇

01

つまみを手前にひき、カバーをはずします。

02

フィルターをはずし、掃除機でほこりを吸います。フィルターが破れないようにやさしく扱ってください。

03

カバーを戻します。音がするまでしっかりしめましょう。

以上が通気口・換気扇のメンテナンスになります。
メンテナンスひとつで過ごす環境が変わりますので、おうちメンテナンスの初級としてやってみるのはいかがでしょうか。